「PURE MORRIS, PURE LIVING !」展 イベントレポート

大好評の会場ディスプレイを手がけていただいたスタイリストの中田由美さんのコメントと共に、5回に渡り、各シーンをレポートいたします。
スタイリスト中田由美さんによるコメントには、素敵なインテリアにするヒントが沢山あります。

 

【VOL.2】 ホールA リビングコーナー
多彩な壁紙のコレクションの一部を天井からダイナミックに垂らしたコーナーは、ナチュラルな色や天然素材でコーディネートしたリビングをイメージ。

dscn1308「PURE MORRIS」のビーズやラメを使った照明効果でちらちらと煌めく壁紙の質感が、マットな質感の家具や小物のコーディネートに華やかさをプラスしています。
「淡い色で全てまとめても素敵ですが、ここで黒などの強い色を差し色に使うことで、ナチュラルで優しい空間が引き締まります。」

 

william-morris-exhibit-27
Photo by Nik van der Giesen

「シャープなデザインだけれど、木やファブリックを使った柔らかでマットな家具や小物を合わせます。また、味わいのあるアンティークのアイテムを加えて更に質感のミックスを。」
コンテンポラリーな中にどこかヌケ感や柔らかさのあるコーディネートにするのが今流のコツ。

 

william-morris-exhibit-26
Photo by Nik van der Giesen

「ソファに置いたクッションも、無地のクッションを部分的に使用すると、柄と柄とのつなぎの役割になって、何種類もの柄を組み合せてもまとまりやすくなります。」

 

VOL.3へつづく>


Yumi Nakata
中田由美

建築を学んだのち、舞台照明のデザイン、プログラマーを経て、2005年よりスタイリスト神林千夏(Jamo Associates)に師事。’13年フリーランスとして独立。雑誌や広告からショップディスプレイまで幅広く活躍中。